一般ユーザーでもsudoを使用する方法

sudoコマンドを使うことで、他のユーザで指定のコマンドを実行できます。デフォルトではroot権限で実行することになっています。sudoの動作は/etc/sudoersに記述されています。ここでは一般ユーザでもsudoコマンドを利用してroot権限で実行できる方法を解説していきます。

/etc/sudoersは、rootユーザーでも読み出し権限がありません。また記述内容を誤るとsudoコマンドが正常に動作しなくなり、非常に危険です。そこでこのファイルは直接編集せず、visudoコマンドを使用し編集します。

visudoコマンドを使用することで、viが起動し、/etc/sudoersが編集できます。また保存するときに編集したファイルにおかしなところがないか確認してくれます。

sudoersの構文について

bash


# root: sudoを利用するユーザー名を指定
# ALL=: すべてのユーザーから
# (ALL): すべてのユーザーに変身でき
# ALL: すべてのコマンドを実行できる
root  ALL=(ALL)  ALL

# %を付けることでユーザーだけでなく、グループも指定できる。
%wheel  ALL=(ALL)  ALL