WindowsでGit環境を作成してみた

Gitは分散型バージョン管理システムの一つで、プログラムのソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するために使用されます。Windowsで実際に使用する場合、「Git for Windows」をインストールすることをお勧めします。ここでは、Git for Windowsのインストール方法について解説していきます。

01: Git for Windowsのインストール

gitにアクセスして、「Download 2.15.0 for Windows」ボタンをクリックしてダウンロード、実行する。 「Next」ボタンをクリックして、「インストール先」を選択する。 下記の項目にチェックして、「Next」ボタンを押下して、「スタートメニューへの追加先」を選択する。 下記の項目にチェックして、「Next」ボタンを押下する。 下記の項目にチェックして、「Next」ボタンを押下する。 下記の項目にチェックして、「Next」ボタンを押下する。 下記の項目にチェックして、「Next」ボタンを押下する。 下記の項目にチェックして、「Install」ボタンを押下する。

02: Gitの設定

bash


# ユーザ名の設定
$ git config --global user.name "Taro Tanaka"

# メールアドレスの設定
$ git config --global user.email "hoge@email.com"

# 日本語ファイルの表示設定
$ git config --global core.quotepath false